貞松・浜田バレエ団/バレエ教室  
公演案内バレエ団ニュースSNSバレエ学園レパートリー学校公演お問い合せ

◆ ニュース

 

LINE公式アカウント開設のお知らせ(2022.08.08 更新)

この度、当バレエ団のLINE公式アカウントを開設しました!
今後の公演情報などをお届けしていく予定です。
みなさま是非友だち登録をよろしくお願いいたします!

友だち追加

 

令和4年度文化芸術による子供育成推進事業 −巡回公演事業−(2022.06.24 更新)

福岡県 小竹町立小竹中学校
熊本県 熊本市立東野中学校
熊本県 八代市立太田郷小学校
熊本県 熊本県立玉名高等学校附属中学校
福岡県 福岡市立青葉小学校
佐賀県 鹿島市立浜小学校
長崎県 佐世保市立皆瀬小学校

7校9回公演 無事に終了しました。

あたたかく迎えて下さり、熱心に鑑賞してくださった生徒の皆さん、学校関係者の皆様、本当にありがとうございました。
公演期間中に卒寿を迎えた貞松融団長へのサプライズ企画もあり、とても想い出に残る巡回公演となりました。


佐世保市立皆瀬小学校にて

 

「バレエ・リュスの世界」無事に終了しました!(2022.05.30 更新)

5月22日(日)あましんアルカイックホール

多くの方々にご来場いただき、公演が無事に終了しましたこと、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

セルゲイ・ディアギレフの生誕150周年という記念すべき年に、バレエ・リュスの第1回公演で上演され現在も世界中で踊り継がれている名作「レ・シルフィード」、バレエ・リュス時代のニジンスキー版へのオマージュとして設定を現代にして創られた近代のバレエ「牧神の午後」、そして同じく第1回公演で上演され男性ダンサーの活躍で人気作品となった「ポロヴェッツ人の踊り」を貞松正一郎の振付で上演しました。

振付・指導にベン・ヒューズ氏、渡部美季氏、ブーベル・アレクサンドル氏をお迎えして大きなお力添えをいただきました。また、開演前のプレトークや作品解説など大変お世話になりました鈴木晶氏、そして兵庫県立芸術文化センター 薄井憲二バレエコレクションのご協力によりロビーでの歴史的資料の展示など、バレエ団初の試みも多く、この公演の成功は本当に皆さまのご尽力の賜物と心より感謝を申し上げます。

開演前には別室にて「お子さまのための勉強会」を開催し、バレエの歴史の中で“バレエ・リュス”がどのような役割を果たしてきたのか、また上演する3作品について、副学園長の上村未香がお話しました。たくさんの方にご参加いただき、熱心に耳を傾けてくださり、舞台をより深く、楽しく鑑賞できました!とうれしいお声をいただきました。バレエの歴史に触れ、舞台芸術の奥深さを改めて実感した今回のこの貴重な経験を大切に、これからも日々精進してまいります。本当にありがとうございました。

 

●5/22『バレエ・リュスの世界』「レ・シルフィード」指導者変更のお知らせ(2022.04.28 更新)

諸事情により「レ・シルフィード」の指導に来てくださる予定でしたElena FilipyevaさんとVitaliy Netrunenkoさんの来日が困難になったため、指導者を変更することになりました。
代わって、渡部美季さんとAleksandr Buberさんがご指導くださいます。
当初の予定から変更になりましたことをお詫び申し上げますとともに、みなさまのご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

●ジュニアフェスティヴァル 無事終了(2022.04.01 更新)

3月26日(土)神戸文化ホール 大ホール

ジュニアバレエ団ジュニアフェスティヴァルが無事終了しました。 はじめてのバリエーション、はじめてのコンテンポラリー、はじめてのパ・ド・ドゥ、、、、 練習から本番までの過程で沢山の課題と向き合い、悩みながらリハーサルを重ねてきました。当日はたくさんのお客様、バレエ団員の見守る中で精一杯の力を出し切り本番を終えることができました。この経験を生かし、これから益々はりきってお稽古に励んでくれることを先生一同願っています。

温かく見守り応援してくださいました皆様、本当にありがとうございました!

 

●「創作リサイタル33」 無事終了(2022.03.24 更新)

3月19日 神戸文化ホール 中ホール

「創作リサイタル33」公演 終了いたしました。
「Malasangre」「波(NAMI)」「囚われの国のアリス」
今回新たな試みとして挑戦したスターダンサーズ・バレエ団との共同制作「Malasangre」では、ダンサー同士が刺激を受けて作品と向き合い、創りあげることができました。
本公演の3作品は、いずれも独自の表現方法で、『力強く“今”を生きる』メッセージを放ち、舞台と客席が一体となって共有できましたことを大変嬉しく思います。
この公演を通じてダンサー各々が個性を発揮して成長することができました。
この公演に関わってくださった全ての皆さまへの感謝を込めて…。

本当にありがとうございました。

 

●令和3年度(第76回)文化庁芸術祭賞贈呈式(2022.01.31 更新)

1月24日(月)大阪リーガロイヤルホテルにて行われました、文化庁芸術祭賞贈呈式に出席いたしました。

この度はバレエ団、そしてスタッフの皆様と一緒に総力を上げて取り組んだ新制作「海賊」での芸術祭優秀賞を頂戴し、大変嬉しく光栄です。クラシックバレエ作品での受賞は初めてで、団員一同大きな喜びに包まれております。これからも、お客様の心に響く作品をお届けできるように一つ一つの舞台を大切に、今まで以上に精進して参ります。日頃よりバレエ団に関わってくださる全ての皆様に感謝を申し上げます。

貞松・浜田バレエ団
芸術監督 貞松正一郎

 

●3月19日(土)「創作リサイタル33」 演目変更のお知らせ(2022.1.7 更新)

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、指導者の来日が困難なため、アレクサンダー・エクマン振付「CACTI」の上演を見送ることとなりました。

代わって、森優貴振付「囚われの国のアリス」を上演いたします。
また、カィェターノ・ソト振付「Malasangre」(日本初演)、稲尾芳文振付「波」(新作)につきましては、変わらず上演を予定しております。

当初発表しておりました演目を楽しみにされていたお客様へお詫びを申しあげますとともに、みなさまのご理解を賜りますようお願いいたします。

貞松・浜田バレエ団の各SNSも随時更新しております。最新の公演情報をご確認くださいませ。

 

●2022年 新年のご挨拶(2022.1.5 更新)

明けましておめでとうございます。
まだまだ先が見通しづらい状況ではございますが、2022年も貞松・浜田バレエ団はしっかりと前を向いて進んで行きたいと思います。
バレエ団に関わる全ての皆様への感謝の気持ちを大切に、心を込めて公演活動に取り組んでまいります。
本年も貞松・浜田バレエ団をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

●2021年を振り返って(2021.12.30 更新)

2021年もコロナ禍の緊張と不安の続く中での活動でした。
この2021年のバレエ団は
3月20日 「創作リサイタル32」
5月29日(2回公演) ファミリーバレエ「コッペリア」
10月16日、17日 「海賊」全幕
12月18日、19日 「くるみ割り人形」全幕 お伽の国Ver.
1月、6月、11月 文化庁巡回公演

「海賊」公演よりオーケストラとの共演が再開し、やはり生の音楽での生の舞台の素晴らしさを実感いたしました。そして、この公演はお陰様で文化庁芸術祭 優秀賞を受賞することとなりました。
このように公演活動が成し遂げることができましたのも、劇場へいらして下さいました皆様、公演継続のためのご寄付をお寄せいただきました皆様、バレエ団を支えてくださっている多くの皆様のお陰でございます。
心からの感謝をこめて、ここに報告させていただきます。

どうか皆様お健やかに新年をお迎えください!

バレエ団一同

 

●令和3年度(第76回)文化庁芸術祭 優秀賞を受賞いたしました!(2021.12.27 更新)

この度、令和3年度(第76回)文化庁芸術祭 舞踊部門において、
優秀賞を受賞いたしましたのでお知らせさせていただきます。

部門:舞踊 (関西参加公演の部)
受賞対象:「海賊」全幕の成果

貞松正一郎の振付で、バレエ団、そしてスタッフ皆さまと総力を上げて取り組んだ新制作での受賞は大変嬉しく光栄です。これまで創作作品では大賞、優秀賞をいただいておりましたが、クラシックバレエ作品では初めての受賞になります。一同とても大きな喜びに包まれております。
同時に、バレエ団が次に繋げていく責任も大きく、今まで以上に努力し、皆さまの心に響く作品をお届けできるよう一歩一歩歩いて参ります。
日頃よりバレエ団に関わってくださるすべての皆さま方のご声援とご支援に深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました!!

 

●「くるみ割り人形」お伽の国Ver. 2日間公演 無事終了(2021.12.23 更新)

2021年を締めくくる2日間の公演が無事に終了いたしました。
子どもから大人までワクワクする楽しい物語「くるみ割り人形」。
神戸文化ホールとの共催となってから、今年で24回目の公演となりました。 少しずつ手を加え、変化をしながらバレエ団とともに成長してきた歴史あるレパートリー作品です。
今回は出演者ひとりひとりが今まで以上に心を込め取り組み、特別な舞台となりました。

舞台、オーケストラピット、そして客席が一体となって、クララとともにお伽の国での楽しいひとときを過ごすことができましたこと、心より感謝いたします。 ありがとうございました!!

 

●貞松・浜田バレエ団公演 2022年度(2021.12.1 更新)

■『バレエ・リュスの世界』(仮)
2022年5月22日(日)
会場:あましんアルカイックホール
演目:「レ・シルフィード」 原振付:ミハイル・フォーキン
「牧神の午後」振付:ジェローム・ロビンス  ほか

■『コッペリア』全幕
2022年9月25日(日)〈昼・夜2回公演〉
会場:あましんアルカイックホール

■『くるみ割り人形』全幕(新制作)
2022年12月17日(土)、18日(日)
会場:神戸文化ホール・中ホール
振付:大石裕香

■『創作リサイタル34』
2023年2月25(土)、26(日)
会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITOホール
演目:「Kamuyot」(日本初演)振付:オハッド・ナハリン

 

●令和3年度
 文化芸術による子供の育成総合事業
 文化庁巡回公演事業終了(2021.11.30 更新)

延期になっていた学校3校の公演が無事に終了しました。

11月17日
徳島県阿波市立伊沢小学校
18日
香川県高松市立塩江中学校
19日
香川県三木町立平井小学校

このコロナの状況下、出発前には関係者全員のPCR検査を行い、感染症対策をしっかり講じながら、久しぶりの集会という緊張感の中、関係者の皆さまのご協力のもと、無事に公演を行うことができました。
生徒の皆さん、先生方にとても喜んでいただき、バレエ団員一同感激しております。
本当にありがとうございました。


香川県三木町立平井小学校にて

 

●「海賊」公演 終了(2021.10.25 更新)

10月16日(土)、17日(日)あましんアルカイックホール
2日間の公演が無事に終了しました。

海賊たちのロマン溢れる物語としてバレエ団員と共にエネルギッシュな踊りで支えて下さった賛助出演の方々、ドラマティックな素晴らしい音楽との共演 指揮者井田勝大氏とびわ湖の風オーケストラの皆様、細やかなところまで献身的に支えて下さったスタッフの方々と総力を上げて創り上げた新作公演を、無事に幕をおろすことができました。

このようなご時世の中を劇場まで足をお運び下さり、温かい拍手で会場を包んで下さいまして、本当に本当にありがとうございました!!

 

●令和3年度
 文化芸術による子供の育成総合事業
 文化庁巡回公演事業について(2021.7.5 更新)

・兵庫県西脇市立日野小学校
・兵庫県丹波篠山市立篠山小学校
・兵庫県西脇市立桜丘小学校
・兵庫県宝塚市立小浜小学校(2回公演)
・愛媛県西条市立石根小学校

5校6公演無事に終了しました。
学校関係者の方々、生徒の皆さんがとても熱心に鑑賞して下さり、
想い出に残るひとときを一緒に過ごすことができました。
本当にありがとうございました。


愛媛県西条市立石根小学校にて

 

●ファミリーバルエ「コッペリア」公演 終了(2021.6.1 更新)

5月29日 あましんアルカイックホールオクト
「コッペリア」公演お陰様で無事終了しました。

当バレエ団初めての試み、徳田尚美さん(劇団伽羅倶梨)によるナレーションでお子様もご一緒に楽しくバレエ鑑賞を… というコンセブトのもと、ご覧くださった方々から「お話しがわかりやすく、とても楽しかった!」とうれしいお言葉をいただきました。皆さまからたくさんのアンケートを頂き、本当に嬉しく、みんなで楽しく読ませていただいております。

緊急事態宣言の発出に伴い、多くのお客様に安全に余裕をもってご覧いただくため、公演2週間前に2回公演となりました。
このような状況の中、ご理解とご協力をいただきご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。
深く感謝申し上げます。


●ファミリーバレエ「コッぺリア」追加公演決定(2021.5.12 更新)

ファミリーバレエ「コッぺリア 〜お人形の恋の物語〜」追加公演が決定いたしました!

政府による3回目の緊急事態宣言により、観客収容率の変更が生じました。
これに伴い、14時30分公演の販売を終了させていただきます。
そこで、より多くのお客様に安全に余裕を持ってご覧いただくため、
同日11時30分からの追加公演を開催することを決定いたしました。
万全な感染予防対策を講じ、皆様のお越しをお待ちしております。


2021年5月29日(土) あましんアルカイックホール(オクトホール)
              開演11:30(開場11:00)
※14時30分公演と同じキャスト

 

●創立66周年バレエ学園発表会終了(2021.4.15 更新)

3月26日 あましんアルカイックホール
       ジュニアバレエ団 オープニング、白鳥の湖

3月27日 あましんアルカイックホール
       A・Bグループ    バレエ組曲
       ジュニアバレエ団 オープニング、白鳥の湖

4月11日 神戸文化大ホール
       C・D・Eグループ バレエ組曲


3日間 無事終了しました。
このコロナ禍の中で、バレエへの情熱を絶やさず おけいこに励んだ成果を存分に発揮することができました。
これも生徒のご家族皆様のご理解とご協力があったからこそと深く感謝したします。
本当にありがとうございました。

バレエを通して「踊ることが生きる力となり、明日への希望へとつながりますように…」願っています。

 

●創作リサイタル32 無事終了(2021.3.22 更新)

3月20日(神戸文化中ホール)公演、終了しました。

「Falling Angels」「Of Eden」「囚われの国のアリス」
バレエ団にとってまた新たな宝物となる新作品2作品が加わり、作品を通して「今、生きている!生きることへの意味!」「心の中…葛藤…希望」それらを舞踊表現、舞台総合芸術としてメッセージを伝え、ご覧いただきました皆様とともに活力あふれる温かい空間を共有できたことを大変嬉しく思います。

無観客公演として発表した創作リサイタル31より1年が経ち、バレエ団が公演活動を継続することができましたのも、日頃よりバレエ団を応援して下さる皆々様のご協力とご支援の賜物であります。
心より深く感謝いたします。
本当にありがとうございました。

 

●令和2年度
 文化芸術による子供の育成総合事業
 文化庁巡回公演事業について(2021.1.28 更新)

令和2年6月に予定しておりました文化庁巡回公演が、コロナ感染症のため令和3年度1月に延期になっていました。
そのため昨年12月末より団員はリハーサルを重ね、ダンサー・スタッフ全員が出発前にPCR検査を受けるなど準備を行ってまいりました。
予定していた公演は6校でしたが、出発当日の朝4校が中止となり、後日1校が中止。公演は1校(広島県立 尾道特別支援学校)のみとなりました。

以下中止になった学校

島根県 江津市立 高角小学校(2回公演)
山口県 岩国市立 美和中学校(1回公演)
広島県 竹原市立 吉名学園(2回公演)
広島県 広島市立 翠町小学校(2回公演)
鳥取県 鳥取市立 用瀬小学校(2回公演)


ワークショップ島根県高角小学校にて

 

●20201年 バレエ団公演予定、バレエ学園の発表会開催日時(2021.1.5 更新)

■バレエ団公演予定

1月13,14,15,19,21,27日 文化庁巡回公演 中国地方

3月20日 『創作リサイタル32』  神戸文化ホール(中ホール)
5月29日 ファミリーバレエ『コッペリア』 あましんアルカイックホール・オクト

6月  文化庁巡回公演 四国・関西地方

10月17日 『海賊』全幕(新作) あましんアルカイックホール
12月18,19日 『くるみ割り人形』全幕 神戸文化ホール(大ホール)

※演目は変更になる可能性があります。

 

■バレエ学園発表会

3月26,27日  あましんアルカイックホール
4月11日    神戸文化ホール(大ホール)

 

●2021年 新年のご挨拶(2021.1.3 更新)

新年あけましておめでとうございます。
昨年来の新型コロナウイルス感染症が拡大し続ける、緊迫した状況ではありますが、新しい年を迎え、気持ちを新たに1日1日を大切に、精進してまいりたいと思います。
本年も貞松・浜田バレエ団をどうぞよろしくお願い申し上げます。

バレエ団一同

 

●激動の2020年を終えて(2020.12.31 更新)

激動の2020年が終わりました。
この2020年バレエ団は
 3月14日(土)「創作リサイタル31」 2日前に無観客公演になる
 7月26日(日) 「ラ・プリマヴェラ」
 10月11日(日)「ドン・キホーテ」
 11月28日(土)、29日(日)「くるみ割り人形」
4月5(日)の「NHKバレエの饗宴」は中止となり6月に予定していました文化庁の巡回公演は2021年の1月に延期となりました。他の自主公演は、オーケストラは無しでコロナ禍の規定に従い1席空けての観客数で予定通りの全部の5公演を成し遂げることができました。このような状況の中劇場へいらして下さいました皆様方、舞台継続のためのご寄付をおよせいただきました皆様、その他いろんな形でバレエ団を支えてくださっている多くの皆様方へ
   心からの感謝を捧げて
ここにご報告をさせていただきます。

新しい年が1日でも早くコロナウイルス感染症の収束の日が訪れます様にと祈ります。
どうか皆様お健やかに新年をお迎えくださいませ。

             バレエ団一同

 

●11月28日(土)・29日(日) 神戸文化大ホール
「くるみ割り人形」お伽の国ver.無事終了(2020.12.2 更新)

公演1ヶ月前に追加公演が決定し2日間の公演となりましたが、多くのお客様にご来場いただき
会場は温かい励ましの拍手に包まれ無事終了しました。
コロナ禍の緊張と不安の続く状況の中ではありますが、
ご来場いただきました皆様・スタッフ・賛助出演の皆様・ご協力いただいた関係者全ての方々に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました!

 

●「くるみ割り人形」動画配信のお知らせ(2020.11.26 更新)

11月29日(日)神戸文化ホールにて行われる『くるみ割り人形』の公演の模様がチケットぴあライブストリームで有料配信されます。

会場にお越しいただけない遠方のお客様や劇場で鑑賞後にもう一度ご覧になりたいお客様も…
ぜひこの機会に多くの方々にお楽しみ頂きたいと思います。

こちらのURLからお申込みください。↓
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2029751&rlsCd=001&lotRlsCd=

【配信日】12月15日(火)10:00〜
アーガイブ配信2021年1月14日(木)まで

【チケット販売日】
11月12日(木)10:00〜2021年1月13日(水)

【チケット料金】
¥2.000
別途手数料がかかります。

※ぴあからのみの購入になりますので、バレエ団へのお申込みやお問い合わせはできません。

 

●薄井憲二バレエ・コレクション特別展「バレエ・リュスと美術家たち」(2020.11.17 更新)

2020.11月21日(土)〜12月13日(日)
尼崎市総合文化センター  美術ホール5Fにて
 
兵庫県立芸術センター所蔵
薄井憲二バレエ・コレクション  特別展
『バレエ・リュスと美術家たち』開催
 
会場内には貞松・浜田バレエ団のコーナーが設置。
「ドン・キホーテ」「コッペリア」等のバレエ衣裳やこれまでの公演を振り返るポスター、公演映像等を展示。
バレエ・リュスが創り出した魅惑の総合芸術を想起させる、当時の貴重な資料と共にどうぞご覧ください。

HP https://www.archaic.or.jp/event/gallery/detail.php?id=408

 

●11月28日(土)「くるみ割り人形」追加公演決定(2020.10.28 更新)

11月29日(日)「くるみ割り人形」公演のチケットが好評につき完売しましたので下記のように追加公演が決定しました。

 2020年11月28日(土)神戸文化ホール 大ホール
            18:00開演(17:00開場)
 ※29日公演と同じキャスト

29日公演と同様に座席は前後左右1席ずつ空けての販売となっております。
皆様のお申し込みをお待ちしています。

 

●10月11日(日)あましんアルカイックホール
バレエ団55周年記念 ドン・キホーテ 公演終了(2020.10.14 更新)

新型コロナウィルス感染症の不安な日常の中ではありますが、多くのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。

感染防止策を講じながら、リハーサルを積み重ね、出演者、スタッフ誰ひとり欠けることなく出演者全員で本番を無事に終えることができました。

舞台上ではスペインバルセロナの広場で繰り広げられる活気あふれる日常生活を思いきりのびのびと踊れましたこと、出演者一同喜びと感謝の気持ちでいっぱいでございます。

ご来場いただき温かい励ましの拍手を下さり、また長きにわたりいつもご後援、ご支援下さり、ご協力を賜りました皆様に心より感謝申し上げます。

 

●尼崎市総合文化センターイベントガイド(2020.8.26 更新)

10月11日(日)『ドン・キホーテ』公演のお知らせが掲載

貞松融の対談の模様がFMあまがさきにて放送されます。

エフエムあまがさき 82.0MH(各回13:30〜30分間)

前半:9月12日(土)/再放送 9月26日(土)
後半:9月19日(土)/再放送 10月3日(土)

 

どうぞお聞きください。

 

●ラ・プリマヴェラ 公演無事終了(2020.7.27 更新)

新型コロナウィルスの感染拡大が心配されるこのような状況の中、劇場まで足をお運び下さり、公演をご覧下さった皆々様、そして感染予防対策にご協力を賜りました劇場スタッフ、舞台関係者の皆様のお陰で公演が無事に終了しましたことを深く深く感謝申し上げます。

自粛期間を経て経験した日々、想いを胸に、今できること精一杯積み重ね、これからも精進してまいります。 そして、この度は“舞台活動継続のご寄付”のお陰で無事公演を終了できましたことを心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

●2020年 貞松・浜田バレエ団創立55周年記念公演について(2020.7.3 更新)

■10/11(日)あましんアルカイックホール「ドン・キホーテ(全幕)」
・オーケストラ演奏につきましては、オーケストラピット内での感染予防対策のため録音演奏といたします。

*入場料変更のお知らせ
SS席 7.000円→6.000円
S席 6.000円→5.000円
A席 5,000円→4,000円
B席 4,000円→3.000円
C席 変更なし 2,000円

■11/29(日)神戸文化大ホール「くるみ割り人形」お伽の国ver.
・予定しておりました、お菓子の国ver.の公演は、新型コロナウィルス感染拡大防止対策の一環として中止させていただき、お伽の国ver.のみといたします。
・オーケストラ演奏につきましては、オーケストラピット内での感染予防対策のため録音演奏とさせていたたきます。

*入場料変更のお知らせ
S席 7.000円→6.000円
A席 6.000円→5.000円
B席 4,000円→3.000円
C席 変更なし 2,000円

 

●貞松・浜田バレエ団創立55周年記念公演「ラ・プリマヴェラ」について(2020.7.3 更新)

予定しておりましたプログラム、ジョージ・バランシン振付「セレナーデ」は、新型コロナウィルスの世界的感染拡大の影響により指導者の来日が不可となりましたので、公演内容を変更いたします。

<第1部・第2部> バレエコンサート
<第3部> ボレロ