貞松・浜田バレエ団/バレエ学校 貞松・浜田バレエ団/バレエ学校
 







子供バレエ教室


その他SHB情報はこちら




お知らせ
     
 

●令和元年度 文化庁巡回公演 6校全て終了(2019.6.13 更新)

令和元年度 文化芸術による子供育成総合事業 文化庁巡回公演 6校全て終了です。

・6月4日(火) 宮崎県 日南市立 吾田中学校
・6月5日(水) 鹿児島県 志布志市立 志布志小学校
・6月6日(木) 鹿児島県 鹿児島市立 広木小学校
・6月7日(金) 鹿児島県 南さつま市立 坊津学園
・6月11日(火) 沖縄県 那覇市立 城西小学校
・6月12日(水) 沖縄県 宜野湾市立 大謝名小学校

ワークショップにはじまり、出演してくれた生徒の皆さんとともに
6校全ての学校で温かく迎えていただき、子供たちの大歓声の中 大成功に終えることができました。

 
 

第32回こうべ全国洋舞コンクール 結果報告(2019.5.9 更新)

 クラシックバレエ 女性シニア     第1位 兵庫県知事賞 井上 ひなた
 クラシックバレエ 女性シニア     奨励賞 山野井 萌

 クラシックバレエ 男性ジュニア1部  第5位 切通 理夢
 クラシックバレエ 男性ジュニア1部  奨励賞 秋山 天彦

 モダンダンス シニア         第4位 大門 智

 モダンダンス ジュニア1部      奨励賞 和田 匠平

 

毎年ゴールデンウィークに開催される、こうべ全国洋舞コンクールにおいて、上記のような輝かしい結果を残せたことを報告いたします。

バレエ学園、バレエ団より28名が出場し、約2分ほどの短い時間で自分の踊りを魅せることに全力を注ぎました。

コンクールは結果が全てではなく、その課程がとても大切だということを心して、日常のレッスンを大切にまた次の舞台へ向けて日々精進してまいります。 

 
   
 


● NAMUEコンクール神戸(2019.4.19 更新)

NAMUEコンクール神戸(4 月 2 日、3 日 神戸文化中ホール)

一般の部 第1位 井上 ひなた
一般の部 第2位 山野井 萌

                    受賞しました。

日常のレッスンに加え、学園発表会の準備など大忙しの中、コンクールに向けて調整をして出場しました。

これからも日々のお稽古に精進して参ります。

 
 

● バレエ学園創立64周年記念発表会 無事終了(2019.4.1 更新)
 
 3月24日 あましんアルカイックホール
 3月30日 神戸文化ホール・大ホール
 
初等科、児童科、トウシューズ科、本科、ジュニアバレエ団
生徒の皆さんひとりひとりが主役の発表会。
 
出演者、舞台スタッフの皆様、学園の教師一同、保護者の皆様方が一体となって作りあげた
2日間の発表会。
 
総勢530人の生徒の皆さんが日頃のお稽古の成果を存分に発揮して
お客様の前で伸び伸びと踊る姿、とても素敵で先生たちはみんな感動して涙しました。
 
64周年記念、長きにわたり、私たちを支えて下さった皆々様に 心より感謝を申し上げます。

 
   
 


●2月17日 洋舞スプリングコンサートに出演
(2019.2.20 更新)

2月17日(日)神戸文化ホール中ホールにて 兵庫県洋舞家協会と神戸新聞社が主催する『2019 洋舞スプリングコンサート』が行われました。 テーマは「創作・コンテンポラリーとの出逢い」古典の枠にとらわれない自由な 表現を追い求めた踊り・・・。

オープニング作品(瀬島五月振付)「舞」 バレエ学園より 25 名のジュニア団員が出演。 有志 40 人による若さ溢れる踊りを披露。

長尾良子振付作品「モンキー・FUNKY・モンキー」 出演は 大門智・塚本士朗・幸村恢麟

森優貴振付作品「Lost,then found」竹中優花 出演。

13作品が披露され、どの作品も振付者の独創的、個性が溢れる作品、そしてダンサーの生き生きとした表現が印象に残る合同公演となりました。

 
 

●平成30年度 文化庁芸術祭賞・関西元気文化圏賞 合同贈呈式、祝賀会(2019.1.24 更新)

平成31年1月22日(火) リーガロイヤルホテル(大阪)

「創作リサイタル 30」の成果により文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞させて頂き、その贈呈式、祝賀会 に出席させて頂きました。
昨年に引き続いての優秀賞受賞となり、身に余る光栄なことと感謝いたしております。

今年は舞踊部門で大賞なしの優秀賞に選ばれた理由とし、「時代の変遷を追う記録的価値はもちろん、現在のダンサー達が過去の作品にも全力で取り組み、高いレベル仕上げ、観客の心を掴む舞台となったことを評価したい」でした。
祝賀会では多くの著名な受賞者の方々に囲まれ、改めて受賞の重さと責任を感じた1日でした。表彰者の中に、2018 ノーベル生理学医学賞を受賞された本庶佑先生がご出席されていて感激でした。

 
 

●1月10日「兵教組 新春旗びらき」に出演(2019.1.16 更新)

毎年 新年に、兵庫県教職員組合の「新春旗びらき」が兵庫県教育会館のラッセホールで行われます。 そしてその式の最初に、当バレエ団のバレエで幕開きとなりますが、今年も例年通りその幕開きを飾らせていただきました。

私たちも年始めのこの舞台を新鮮な清らかな気持ちで皆様の良き年を祈願し、踊らせていただきました。

どうかこの1年が平穏な1年となりますように!

 
 


●ダンスマガジン2月号(2019.1.16 更新)

新書館 ダンスマガジンインタビュー

「私の2018年&2019年」
日本の各バレエ団 期待のダンサーたち16名に、
水城卓哉が選ばれ、2018年の舞台を振り返り
2019年への抱負を語りました。 

 
 


●コンクール結果(2019.1.13 更新)

12月29日 JBCグランドチャンピオンシップ

クラシックバレエ 高校1年2年の部 第4位 山本小海


1月8日 NBA全国バレエコンクール

コンテンポラリーの部 第5位 水速飛鳥

 
 


●薄井憲二 バレエコレクション追悼特別展
「バレエー永遠の輝きー」 (2019.1.7 更新)

 1月5日(土)〜1月14日(月・祝) 原田の森ギャラリー

開会式に当バレエ団より、瀕死の白鳥 と パ ド カトル を披露させていただきました。

詳細はブログをご覧ください

 
 

●謹賀新年 (2019.1.1更新)

本年も貞松浜田バレエ団.バレエ学園をどうぞよろしくお願い申しあげます

3月には2年に1度のバレエ学園発表会、6月文化庁学校巡回公演、9月ロミオとジュリエット、12月くるみ割り人形公演に向けて新たな気持ちでスタートします。
皆さまに舞台芸術の素晴らしさ、バレエ団の一致団結したエネルギーをお届けすることを目指して、日々のリハーサルを積み重ねてまいります。

亥亥(いい)年になりますように!!

そして、皆々様のご多幸を心よりご祈念申し上げます。

 

 
 

●ごあいさつ 2018年を終えて (H30.12.30更新)

2018年、今年もとても充実した舞台活動を行うことができました。
30回目の創作リサイタルてではバレエ団の歴史を振り返る貴重な時間を過ごし、 そして同時に、新たなバレエ団の未来への一歩を踏み出した年となりました。 これも日頃よりご支援、ご後援、ご協力下さいます関係者、スタッフの皆様のお陰と感謝の気持ちでいっぱいです。
2019年も日々のバレエ団活動を大切にしっかりと前進していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 
 

●平成30年度(第73回)文化庁芸術祭賞優秀賞受賞(H30.12.28更新)

11月10日 神戸文化中ホールの貞松・浜田バレエ団『創作リサイタル30』が、
平成30年度(第73回)文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞いたしました。

昨年に引き続き2年続きの受賞となりました。
ありがとうございました。

 
 

●『くるみ割り人形』2日間終了(H30.12.25更新)

12月19日、20日 あましんアルカイックホール
「お伽の国」「お菓子の国」くるみ割り人形公演 無事終了しました。

11月に決定した神戸文化ホール休館により急遽、日時・会場を変更して皆様の ご協力のお陰で無事公演を行うことができました。 両日とも多くのお客様にご来場いただきましたこと、心より感謝申し上げます。 このアクシデントをバレエ団、スタッフ、関係者の方々、皆で一丸となって乗り 越えられましたことを励みに、これからも精進してまいります。

 
 


●瀬島五月さん、アンドリューエルフィンストンさん退団
(H30.11.26更新)

バレエ団に入団してから15年間、ずっとバレエ団を引っ張ってくれた瀬島五月さんとアンドリュー・エルフィンストンさんのお2人が、去る11月10日の『創作リサイタル30』を最後に当バレエ団
退団いたしました。

これからのお2人の新しい門出に我がバレエ団同様に皆様方の厚いご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 
 


●掲載情報『わが心の自叙伝』(H30.11.26更新)

当バレエ団、学園代表の貞松 融が神戸新聞に執筆しておりました『わが心の自叙伝』は、11月18日(日)に最終回26回をもちまして終了いたしました。


お読み下さいました皆様ありがとうございました。

 
 

●11月10日  創作リサイタル30(H30.11.16更新)

「創作リサイタル30」みなさまの温かいご支援によりまして、無事盛会裡に終えることができました。

30回目という記念すべきこの回は、過去の数多くある作品より厳選して13作品を披露させて頂きました。

時代とともに変化していく舞踊作品、バレエ団の歴史とともに皆様に楽しく御覧頂けたこと、深く深く感謝を申し上げます。

 
 


●バレエコンクール 結果(H30.10.17更新)

○10月7日、8日 びわ湖洋舞コンクールinもりやま

クラシック高校生・シニア部門 第9位 水速飛鳥

フリー部門 第1位 竹中優花
      第4位 水速飛鳥

受賞しました。

 
 

●神戸龍谷中学・高等学校公演(H30.10.12 更新)

10月4日 神戸文化大ホールにて行われました。

バレエ団の高校公演プログラムに加えて、龍谷高校を卒業したバレエ団員 井上ひなた、シャンティ紀奈が「眠れる森の美女」よりパ・ド・ドゥ・ヴァリアシオン・コーダを披露しました。

今年1月に卒業したばかりの2人は、在校生へ向けて心のこもったメッセージを伝える場面もあり、とても盛大な公演となりました。

龍谷中学・高等学校の先生方、生徒の皆様、あたたかい励ましの拍手をありがとうございました。

 
   
 

●「白鳥の湖」全幕(H30.9.29更新)

2018 年 9 月 23 日あましんアルカイックホール
『白鳥の湖』全幕公演 無事終了しました。

白鳥オデット姫と王子ジークフリートの永遠の愛をテーマに、
江原功氏指揮、びわ湖の風オーケストラのドラマティックな演奏、
そしていつも陰で強力に支えて下さるスタッフの皆様の情熱とともに終演できましたこと、
感謝の気持ちでいっぱいです。

沢山のお客様にご来場頂き、あたたかい拍手をたくさん、
本当にありがとうございました。

 
 

 
 


●アーティスティックバレエガラ(H30.8.27更新)

8月12日、NHK大阪ホールにて、今年第3回を迎える
「アーティスティックバレエガラ」
主催:一般財団法人Ballet Office Japan
が開催されました。


世界で活躍するダンサーを紹介するこのガラに、
去年に引き続き日本で活躍するダンサーの代表として
当バレエ団の瀬島五月、アンドリューエルフィンストンが出演し、漆原宏樹振付「タチアナとオネーギン」、「ジゼル」第2幕のパドドゥを踊りました。


「アーティスティックバレエガラ」の名の通り
芸術的で品格あるこのガラにおいて、その名にふさわしい踊りを披露しました事をご報告致します。


また、学園生よりオーディションで選抜されました
水速飛鳥がこの公演にコールドバレエとして参加し、
世界のダンサーたちから沢山の事を学ばせていただきました!


本当にありがとうございました!

 

 
 


●バレエコンクール 結果(H30.9.13更新)


○全国バレエコンクールin  Nagoya

 男子ジュニアB部門 第1位 深水明日来