トップページ > 貞松・浜田バレエ学園 > ジュニアバレエ団











ジュニアバレエ団について
 
貞松・浜田ジュニアバレエ団は、1970年春に結成されました。

ジュニアバレエ団は当バレエ学園の中学生・高校生のうち、バレエの基礎テクニックや舞踊表現の習得に熱意をもった皆さんで構成されています。ジュニア団員の資格はオーディションで参加を認められた人に与えられ、ジュニア在籍者は毎年、進級オーディションを受けていただいています。貞松・浜田バレエ団の歴代の団員の大半は、6年間のジュニアバレエ団を終了して入団した皆さんです。

ジュニア団員には、いくつかの特典があります。

1. ジュニア団員は月に1回、日曜日に神戸本部スタジオで合同レッスンを行います。
2. 普段の週2回分の月謝で、神戸本部をはじめ、各教室のレッスンを何回でも受けることができます。
3. 2年に1度の学園発表会では、ジュニア団員全員によるチャイコフスキー3大バレエ「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」の各全幕を上演します。
4. 2年に1度催される“ジュニア・フェスティヴァル”に全員が参加できます。
5. 貞松・浜田バレエ団の特別公演に参加できるチャンスがあり、これまでにも多くのジュニア団員が特別公演に参加してきています。

ジュニアバレエ団への会費は、普段の月謝プラス2,000円です。

そのほか詳細は、バレエ学園までお気軽にお問合せ下さい。
 
ジュニアフェスティヴァル
 

 貞松・浜田ジュニアバレエ団
 「ジュニア・フェスティバル」

 








「レッスン・パ・ド・ドゥ」 


「卒業記念舞踏会」