貞松・浜田バレエ団/バレエ教室  
公演案内バレエ団ニュースブログバレエ学園レパートリー学校公演お問い合せ


ご好評いただき、チケットは全席完売いたしました。

 

創作リサイタル32

2021年3月20日(土・祝) 開演 15:00(開場 14:15)

■会場 神戸文化ホール(中ホール)
■チケット料金:S席 5,000円 / A席 4,000円 / B席 2,000円(全席指定・税込)
*座席は前後左右1席ずつ空けて販売しております。*5歳よりご入場いただけます。
■チケット取扱:貞松・浜田バレエ団 / 神戸文化ホールPG / チケットぴあ(Pコード 504-701)/ ローソンチケット(Lコード 55097)/ ※ご好評いただき、チケットは全席完売いたしました。
■お問合せ:貞松・浜田バレエ団 TEL 078-861-2609 / 神戸文化ホールPG 078-351-3349

 

スタッフ・音楽

■ 芸術監督 貞松 正一郎

■ 総監督 堤 悠輔

■ 演出 貞松 融 / 浜田 蓉子

■ 振付 イリ・キリアン / 森 優貴 / コーラ・ボス・クルーセ&ケン・オソラ


 

プログラム・キャスト

「Falling Angels」(再演)
振付:Jiri Kylian

Jiri Kylian(イリ・キリアン)

「振付家としての私たちの任務は、私たちの魂の極まるところを探すことだと思う」とキリアンは言う。1947年、プラハに生まれ。67年、英国ロイヤル・バレエ学校に入学。68年、ジョン・クランコの招きでシュツットガルト・バレエに所属。78年NDT芸術監督に就任。70作以上の作品をNDTのために創作し、NDTを世界のトップ・カンパニーへと押し上げる。99年に芸術監督を退任。世界の有名カンパニーからの委嘱も多く、パリ・オペラ座バレエや東京バレエ団等にも振付を行っている。モナコのニジンスキー賞、フランスのレジオン・ドヌール勲章、また08年にはオランダのオレンジ王家勲章を授与されるなど、数々の栄誉に輝いている。

「Falling Angels」キャスト


正木 志保

竹中 優花

佐々木 優希

廣岡 奈美


角 洋子

福田 咲希

上山 榛名

宮本 萌

 

「囚われの国のアリス」(世界初演)
振付:Mori Yûki

Mori Yûki(森 優貴)

1978年生まれ。97年にハンブルク・バレエ学校へ留学後、ニュルンベルク・バレエ団(98–2001)、師シュテファン・トス率いるトス・タンツカンパニーに在籍(2001–2012)数多くの作品で主役を務めるほか振付家としても作品を多数発表。12年9月よりレーゲンスブルク歌劇場ダンスカンパニー(Theater Regensburg Tanz)芸術監督に就任。日本人初の欧州での芸術監督就任となる。16年ドイツ舞台芸術界の栄誉あるファウスト賞の振付家部門にて最優秀作品にノミネート。19年8月芸術監督退任、ドイツから日本に拠点を移し演出振付活動を開始し次々と新作を発表。昨年12月には横尾忠則×草刈民代の世界~アートとダンスの競演~にて構成・振付を担当し自らも草刈民代と共演した映像ダンス作品「in between」は反響を呼び世界的に発信されている。受賞歴に平成19年度文化庁芸術祭新人賞、2011年「WINTERREISE-冬の旅」再演により平成23年度文化庁芸術祭大賞受賞、「週刊オン★ステージ新聞」新人ベスト1振付家、平成24年度兵庫県芸術奨励賞、平成29年度神戸市文化奨励賞。

「囚われの国のアリス」キャスト


上山 榛名


宮本 萌

切通 理夢


大門 智

山本 小海


幸村 恢麟


冨上 こころ

武藤 天華


名村 空


角 洋子

福田 咲希

小林 奈央

渡辺 菜月

シャンティ紀奈

後藤 俊星



井上 ひなた


水城卓哉

 

「Of Eden」(世界初演)
振付:Cora Bos-Kroese & Ken Ossola

Cora Bos-Kroese(コーラ・ボス・クルーセ)

1986年、ネザーランド・ダンスシアター2(NDT2)に参加。2年後メイン・カンパニー(NDT1)に所属。キリアン、エック、ナハリン、ドゥアト、マーネン等の振付家と共に仕事をする。キリアンは彼女に“One of a Kind” “Falling Angels”“Petite Mort” “Wings of Wax” “Last Touch First”等 を振付けている。1996年、オランダ舞踊家基金から最優秀ダンサー賞を受賞。2001年、フォーサイス主宰のフランクフルト・バレエ団に参加。“In the Middle somewhat elevated” “Duo”等、彼の最も有名な作品で主役を踊る。現在はキリアン作品の振付指導を、ウィーン歌劇場バレエ、オスロ歌劇場バレエ、ボリショイ・バレエ、ミラノ・スカラ座等で行っている。近年はキリアンの「すべての年齢のダンサー」のためのプロジェクト‘Kylworks’プロダクションに参加。2004年以降は、C-scopeプロジェクトの芸術監督として、ダンスと他の芸術形態を組み合わせた様々なプロジェクトを主に野外で創出している。


Ken Ossola (ケン・オソラ)

1989年、イリ・キリアン率いるネザーランド・ダンスシアター2(NDT2)に入団。2年後にNDT1に入団。
マーネン、ナハリン、フォーサイス等のダンス界をリードする振付家作品に出演。そしてキリアンの代表作であるBlackbird, Tiger Lily,One of a Kind, Wings of Wax、Bella Figura等、多数の作品のオリジナルキャストとして活躍する。振付家としてこれまでにLe Ballet du Grand Théâtre de Genève(スイス)、Les Grand Ballet Canadien(カナダ)、Shanghai Ballet(中国)等に委嘱され作品創作をする。
現在 Yen Han Ballet(中国)の常任振付家である。
また振付家と並行し、キリアン作品、マーネン作品のバレエマスターとして、振付指導を世界各国で行う。

「Of Eden」キャスト


竹中 優花

角 洋子

清田 奈保

上山 榛名

宮本 萌



大門 智

水城卓哉

切通 理夢