貞松・浜田バレエ団/バレエ教室

公演案内バレエ団ニュースブログバレエ学園レパートリー学校公演お問い合せ

白鳥の湖 くるみ割り人形 眠れる森の美女 ドン・キホーテ ジゼル コッペリア ロミオとジュリエット

 

ロミオとジュリエット

 

原作:W. シェイクスピア
演出・振付:貞松正一郎
音楽:S. プロコフィエフ
指揮:江原 功
演奏:びわ湖の風オーケストラ
美術・衣裳デザイン:二村周作
衣裳製作:林なつ子((有)工房いーち)
初演:2016年11月5日6日
場所:あましんアルカイックホール

この物語はいつの時代にも、時を越え世代を超え万人の心に永遠に語りかける、争いの虚しさ、愛と死をテーマにもつ作品です。

運命をはねのけ共に生きることを誓い合った若い2人が、憎しみ合う両家の狭間で2人の愛は成し遂げられず死に至る。

憎しみから憎しみを生み連鎖していく人間の愚かな歴史の中、若い2人が情熱をもって純粋に愛を貫いた壮大な悲劇として、ドラマティックに描いています。