貞松・浜田バレエ団/バレエ教室
公演案内バレエ団ニュースブログバレエ学園レパートリー学校公演お問い合せ

 

貞松正一郎(さだまつ しょういちろう)

 

●プロフィール

神戸市出身。
4才より、貞松融、浜田蓉子に師事。

1982年ローザンヌ賞を受賞し、英国ロイヤルバレエスクール留学後、松山バレエ団に入団。松山樹子、清水哲太郎に師事。同バレエ団の中国、イタリア、ギリシャ、英国ヌレエフフェスティバル、アメリカ等の公演にも参加し、主演・ソリストとして活躍。

’92年より当バレエ団で活動を始め、以来今日までバレエ団の古典作品から創作作品に主演の他、海外のバレエ団へのゲスト出演。

「ジゼル」「コッペリア」「ロミオとジュリエット」等の演出・振付を行い創作作品にも意欲的に取り組み「セイラーズセイリン

グ」「カルミナ・ブラーナ」「ピアノ・ブギ・ウギ」他、多数の創作作品を発表している。

現在貞松・浜田バレエ団の芸術監督、学園の学園長を務める。

 

●主な受賞暦

1982年 こうべユース賞

1987年 村松賞

1993年 兵庫県芸術奨励賞

1994年 神戸っ子ブルーメール賞

1999年 神戸市文化奨励賞

2014年 Kobe Art Award 2014大賞