貞松・浜田バレエ団/バレエ教室
公演案内バレエ団ニュースブログバレエ学園レパートリー学校公演お問い合せ

 

角 洋子(かど ようこ)

 

●プロフィール

2003年、入団。

2004年、稲尾芳文 振付「スキングラフト」でパドドゥに抜擢される。以後、ナハリン振付「DANCE」、森優貴振付「羽の鎖」「冬の旅」の花嫁 、加藤きよ子振付「Hello」、バランシン振付「セレナーデ」、スタントン・ウェルチ振付の「A Time to Dance」、島 徹振付の「for tomorrow」をはじめ数々の作品に出演するなど現代作品で活躍し、バレエ団公演「眠れる森の美女」の白い猫、元気の精、「ドン・キホーテ」のボレロ、「白鳥の湖」三羽の白鳥、「コッペリア」、「くるみ割り人形」のゼリー、シェーラザード、漆原宏樹 振付「タチアナとオネーギン」など古典作品でも力を発揮する。

ひょうごインビテーショナルジョンクランコバレエ学校来日公演でパキータのパドトロワを踊り、北京ダンスアカデミーの来日公演で大きな白鳥を踊る。

ローザンヌ・ガラ2007、NHK「バレエの饗演」に出演。

 

●主な受賞歴

びわ湖洋舞コンクール 1位 滋賀県教育長賞

NBA全国コンクール コンテンポラリー部門2位-2

こうべ全国洋舞コンクール 入選

NBA全国バレエコンクール 努力賞